OUH-Elearnのご紹介

OUH-Elearnは、岡山大学病院及び中央西日本臨床研究コンソーシアムに参加する病院等の臨床研究教育プログラムです。インターネットを介して教育プログラムを提供し、ICH-GCPに準じた教育履歴を残すように設定した教育ツールの提供を目指しています。

 OUH-Elearnは、2013年、岡山大学病院が臨床研究中核病院に選定されたことにより、一定の難度を保った教育コースとして構築されました。このサイトの活用により、倫理的妥当性と科学的妥当性を担保した、医学的に意味のある多くの臨床研究が行われ、治療や予防のエビデンスが構築されることや、医療の均てん化につながることを目的としています。

 平成27年4月、「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」の改定に伴い、研究者等は臨床研究の実施に先立ち臨床研究に関する倫理その他必要な知識についての講習その他必要な教育の受講が必要となるとともに臨床機関の長には研究者等の教育の機会の確保が求められるようになりました。OUH-Elearnは、これらの教育の機会を提供するE-learningの一つとして岡山大学病院独自の教育プランを提供します。コンテンツを受講し修了証書を得ることにより、倫理指針に定める「受講歴」とすることができます。なお、本研修で得られた修了証は、コンテンツの内容を受講したという証明の一つとしてご利用頂くことができます。

 臨床研究に関する教育や講習の受講は、継続的な履修が必要です。「基礎編」を受講した方もぜひ継続教育として「実践編」も合わせてご利用頂ければと思います。すべての講義が誰にとっても役に立つものだと考えて作成しておりますので、全講義を受けていただきたいと考えておりますが、全部が多いと言う方は対象者別コースをご利用ください。

最終更新日時: 2017年 07月 20日(木曜日) 15:20