サイトのご利用方法

講義の受講方法

基礎編の受講方法

  • 臨床試験入門講座
    まずは、序章を受講し、アンケートに回答してください。第1章~第3章の講義を受講し、アンケート回答、章末テスト受験を行なっていただいた上で、章末テストを受験してください。
  • モニター入門講座
    ①医薬品の開発とは~⑨製造販売後調査制度を受講、アンケートに回答していただいた上で、確認テストを行ってください。臨床試験入門講座と同様、章末テストがありますので、受験をしてください。
  • その他の講座について
    講義を受講した上で、アンケートに回答してください。

基礎編以外の受講方法

各講義を受講した上で、アンケートに回答してください。

オンラインテストについて

章末テストは各章によって設問数が異なります。最初から最後まで全問を回答して下さい。途中でやめてしまうと、その章を履修した記録やテストの成績を残すことができませんので、ご注意下さい。全問に回答すると、あなたの成績が表示され、記録されます。

章末テスト

章末テストを受講するには、アンケートに回答していただく必要があります。
各設問に答えた後に、[採点]ボタンをクリックすると、あなたの成績が表示され、記録されます。途中でやめたい場合は、テスト画面の[一時保存]ボタンをクリックすると、テストが中断できます。
章末テストは何度でも受講できます。一度テストを受講した後は、章末テストのページの[もう一度テストを受ける]ボタンをクリックすると、再度受講できます。
テストの結果はすべて記録され、章末テストのページで過去のテスト状況を確認する事ができます。
設問の表示順位と答えの選択肢の順番は、随時入れ替わります。不正解が多かった章の章末テストを何度か受講することで、総合テスト前の実力試しに役立てることができます。

総合テスト

全講義を受講し、アンケートに回答し、章末テストを受験するとと、総合テストを受験することができます。
設問に回答しても、その都度、正解か不正解かを知ることはできません。
すべての設問に回答し終わると、成績が表示されます。80%の正答率で合格となります。正答率が80%に満たなかった場合は、再度受講して下さい。
総合テストは何度でも受講できます。なお、総合テストは、数パターンありますので、次回受講する場合は全く同じ設問とは限りません。

修了証を取得するには

修了証は講座ごとに取得できます。
総合テストがある講座(臨床試験入門講座、モニター入門講座)については、総合テストに80%以上正解すると、修了証が発行できます。
その他の講座は、各講義履修後にアンケートに回答し、講座内のすべての講義の履修が完了したら、修了証が発行できます。
修了証は、「講座一覧」ページの[修了証発行]ボタンより、印刷することができます。

修了証・履修記録の発行について

各講座内のすべての講義の履修が完了すると、講座一覧ページにて、講座ごとの修了証の発行が可能になります。また、それまでの履修記録は、「受講履歴確認」ページの「PDFダウンロード」をクリックすると表示されます。履修記録は各種の証明等にご利用ください。

講座受講上の注意事項

初めての履修の際にはスライドをスキップすることはできませんので、1ページずつ履修してください。
履修途中でログアウトされた場合は、次回は前回の続きから開始することができます。
動画画面のスライド内の文字が読みづらい場合には、画面右下の画面切り替えボタンをクリックすると、画面が切り替わり、スライドを拡大して視聴できます。
お使いのパソコンの音声機能により、音声が聞こえにくい場合があります。その場合は、イヤホンやスピーカーを接続してご利用ください。

最終更新日時: 2014年 03月 26日(水曜日) 18:04